ストレージ容量アップはプランによって出来ない場合がある(OneDrive)

ストレージ容量アップはプランによって出来ない場合がある(OneDrive)
2019年6月4日

現在、「Business Premium」のライセンス契約をして運用しています。OneDriveの利用もどんどん推進されてきて、ゆくゆくは社内のファイルサーバを「OneDrive」で運用出来るかについて検証しています。

そんな中、「Business Premium」でOneDriveを使用する際の保存容量は最大「1TB」となっています。個人で利用する分にはなんら問題ない容量サイズですが、社内のファイルサーバとして運用するには少々物足りなくなってきています。

そこで今回はOneDriveのストレージ領域はどこまで増やせるのか?費用はかかるのか?などを調査しました。

Business Premiumでのストレージ領域拡張は出来ない

Business Premiumの契約ライセンスしたユーザーの「OneDrive」の保存容量1TBの割当てられた領域を拡張して増やすことは出来ません。

ひとり情シスより

OneDriveを社内ファイルサーバとして運用していきたいので、今後このサービスを拡張してもらえるとオンプレADからAzureADへ移行が今よりもっと加速してくので是非ともお願いいたしますMicrosoft様