メールボックス超過アラート設定:office365

office365のサービス全般

office365のExchangeサービスですが、メールボックスは50GBと大容量ですが管理者として各ユーザーのエールボックスがいっぱいになる前に気づいておく必要があります。

メッセージ内容

メールボックスの使用容量が一定容量を超過した場合、対象のメールボックス宛に警告の通知メールが届く動作ですが、トランスポート ルールを利用することで、管理者等の任意のユーザーへ通知メールを配信することが可能です。

メールボックス容量がひっ迫した際の通知を管理者へ送信する方法

 

1. 管理者にて Office 365 へサインインし、Exchange 管理センターを開きます。
2. 画面左の [メールフロー] をクリックし、[ルール] が表示されていることを確認します。
3. [+] をクリックし、プルダウンメニューより [ルールの新規作成…] をクリックします。
4. [名前] に任意のルール名を入力します。
5. [*このルールを適用する条件…] に [件名または本文に次の語句が含まれる] をクリックします。
6. [単語または語句の指定] 画面にて、空白部分に “メールボックスがほぼいっぱいです” と入力し [+] をクリックします。
7. [*実行する処理] にて [メッセージをBCCで送信するする…] > [[Bcc] ボックスへ] を選択し、警告メールを送信する管理者を選択して [OK] をクリックします。
※ BCC として管理者に通知メールを送付する例となります。お客様のご運用に合わせてご変更すれば完了
8. [保存] をクリックします。