Teamsに投稿された内容を強制削除出来る権限を付与する

Teamsに投稿された内容を強制削除出来る権限を付与する

2021年2月4日
Teams
Google AdSenseの広告です。クリックすると詳細な情報が見れます。

 

今回の状況は、ドメインを2つ契約

ドメインが2つある

  • 1つは会社の正規ドメイン「A」で「Microsoft365」を利用しています。
  • 新プロジェクトで「B」ドメインも利用し「Microsoft365」を使用しています。
  • 「B」ドメインアカウントより、「A」のTeamsへメール投稿
  • 「B」は「A」Teamsのメンバーではないので、投稿内容を削除することができない

 

今回やりたいこと

「A」Teamsメンバーが「B」ユーザーがメール投稿した内容を削除したい。

設定手順

◇メッセージングポリシー作成方法​

1. 管理者権限のあるアカウントで Microsoft Teams 管理センター にサインインします。​
2. 左ペインにある [メッセージングポリシー] を選択。​
3. [ポリシーの管理] – [+追加]を選択。​
4. [新しいメッセージングポリシー] 欄にポリシーの名前を入力。​
5. “所有者が送信したメッセージを削除できます” を [オン] に変更。​
6. [保存]をクリック。​
◇メッセージングポリシーの適用方法​

1. 管理者権限のあるアカウントで Microsoft Teams 管理センター にサインインします。​
2. 左ペインにある [ユーザー] をクリックし、ポリシーを適用されたいユーザーを選択。​
3. [ポリシー] をクリックし、”割り当て済みポリシー” の [編集] を選択。​
4. “メッセージングポリシー” のプルダウンメニューから、事前に作成したポリシーを選択します。​
5. [適用] をクリックします。​
​適用は3~4時間後に有効になり、投稿内容の「削除」文字が表示され削除出来ました。
 
メッセージング ポリシーについて、および Teams でメッセージング ポリシーを使用してチャット メッセージングを制御する方法について取り上げます。
docs.microsoft.com
 
 

ひとり情シスより

なぜ今回このような「A」ドメインユーザー削除が必要になったかというと、「A」ドメインは外部共有禁止のためTeamsに外部ドメインメンバーを追加許可をしていないのです。そしてプロジェクト「B」で届いた問い合わせメールをチームメンバーに共有するために、投稿したかったのです。 これを実現するために動作チェックしている際にテスト投稿した内容を削除する必要がありました。