Teams活用:指定ユーザーがオンラインになったらバナー通知させる

Teams活用:指定ユーザーがオンラインになったらバナー通知させる

Teams
Google AdSenseの広告です。クリックすると詳細な情報が見れます。

Teams活用:オンライン通知について

在宅勤務がはじまり、オンライン上でのやり取りが増えて、面と向かって仕事をしないケースが増えて来ています。そこで、あなたの上司がオンラインになったことを通知してくれる機能についてシェアしたいと思います。

 

ユーザーオンライン通知設定方法:1

Teamsデスクトップアプリより、右上のあなたのアカウントをクリック

「設定」をクリックします。

 

 

「通知」→「通知管理」をクリックします。

 

 

確認したいユーザー名を「ユーザーの追加」に入力します。

設定が完了すると、検索画面の下に表示され、通知オフにする際は「オフにする」をクリックするとユーザー名が消えます。

以上で設定は完了です。

 

ユーザーオンライン通知設定方法:2

チャットより、該当のユーザーを選択して「・・・」

「連絡可能になったら通知する」をクリックする

 

設定は、両方とも同じです。

ひとり情シスより

上司の動向をチェックするのは、部下として大事なことだと思います。何か相談になりたい時にステータスが「通話中」「応答不可」のラベルが表示されているとどうしても、Teamsからコールかけづらいですよね。また、上司が自宅で食事から戻ってきた時などにオンラインになったことが分かるととても良いのではないでしょうか?