NASへネットワークドライブがきれない!Windows10ビルド1903

NASへネットワークドライブがきれない!Windows10ビルド1903

ひとり情シス
Google AdSenseの広告です。クリックすると詳細な情報が見れます。

突如NASへネットワークドライブが切れない状況が発生しましたので、今回はこの事象内容についてシェアしたいと思います。

事象内容

ワークグループの端末からファイルサーバへアクセスできない

Windows10とサーバの環境

クライアントPCは、Windows10 64bit Pro ビルド1903

クライアントPCはワークグループです。

サーバはドメイングループへ入っています。

ワークグループからの接続は、ローカルユーザーやドメイングループの許可設定をフォルダに付与しています。

原因

WindowsUpdateによるもの

2019年11月に配信された「ビルド1903」によるものです。

以前のバージョン(1809)では「Windowsの機能の有効かまたは無効化」から「SMB 1.0」関連のチェックを入れることでネットワークのコンピュータ名一覧に表示されアクセス出来たのですが1903では

「SMB1.0」を入れなかった場合はネットワークを開いてもコンピュータ名の一覧に表示されず。

「SMB1.0」を入れた場合はコンピュータ名が表示されるのですがアクセスすると「XXXXにアクセスできません」とエラーが表示されます。

Microsoftコミュニティより
MSDNからWindows10(1903)をダウンロードし、PCにクリーンインストールし、動作確認を行ったところ社内にある古いNASにアクセスすることが出来ませ…
answers.microsoft.com

変更箇所

ひとり情シスより

どうしても社内にあるクライアントPCをすべてドメイン環境に入れ込むことができないパターンが存在します。そこで、ドメイン環境にあるファイルサーバへアクセスする際は、ファイルサーバ自身にローカルユーザーを登録してクライアントからは、このユーザーでネットワークドライブとして接続してもらいます。