共有MacPCでchromeシークレットウィンドウを使用するには?

共有MacPCでchromeシークレットウィンドウを使用するには?

2020年4月2日
Mac
Google AdSenseの広告です。クリックすると詳細な情報が見れます。

社内で貸与されている共有MacPCの問題

複数のユーザーでMacPCを共有して利用することうは、社内で往々にしてあるケースだと思う。その中で問題になるのが、ブラウザから各システムにログインした履歴やパスワードなどの足跡が残るので、別の人がログインしたID,PWなどがダダ漏れである。

Webメールなど「OWA」など、個人情報が含まれる内容のメールを他の人が簡単に閲覧出来てしまうのは問題である。

それを改善するには、Chromeブラウザのシークレットウィンドウです。

chromeシークレットウィンドウ

プライベート ブラウジングの動作の特徴

  • 閲覧履歴、Cookie とサイトのデータ、フォームへの入力情報は保存されません。
  • ダウンロードしたファイルと作成したブックマークは保持されます。
  • アクセス先のウェブサイト、雇用主、学校、ご利用のインターネット サービス プロバイダには、閲覧内容を知られる可能性があります。

Googleより引用

 

「chromeシークレットウィンドウ」アプリケーション作成

設定の概要

  • Automatorでシェルを作成
  • アイコンをカスタム
  • アプリケーションフォルダ、Dockに保存

 

Automatorでシェルを作成

  1. ⌘ + Space で 「Spotlight 検索」を起動し、automator を入力
  2. automatorを起動
  3. 書類の種類は「アプリケーション」を選択して、「選択」ボタンをクリック
  4. アクションから「シェルスクリプトの実行」を選択

検索窓に「シェル」と入力すると、「シェルスクリプトを実行」が出てきます。

右ペインに下記のようなコマンドを入力

open -n -a "Google Chrome" --args -incognito https://google.co.jp

 

コマンドラインを入力したら、「command」+「s」でデスクトップに保存します。

アプリケーションアイコンもちょっと変えます

デフォルトのアイコンは、Automator のロボット君なので、ちょっとかっこよくします。

  1. アイコンの用意。 ICOOON MONOより画像形式は PNG を選択
  2. ダウンロードした画像を「プレビュー」で表示
  3. ⌘ + A で画像を選択し、 ⌘ + C でコピー
  4. Automatorで作成したアイコンを選択⌘ + i
  5. 左上のアイコンを選択してペースト

これでアイコンの画像が、chromeデザインでグレーに変化します。

あとは、このアイコンをアプリケーションフォルダに格納したり、Dockに置いたりして使いやすい場所に格納しましょう。

     

ひとり情シスより

社内では、どうしても共有して使用するMacが存在します。OSのバージョンアップが頻繁にあがるためその都度Macに対応するのは現実的ではありません。そんな環境で準備されるのが共有PCです。最近ではブラウザを介したシステムが多くあるので、共有でPCを使う際にリテラシーの低いユーザーなんかは、自分のパスワード履歴を残した状態でPCを後にし次の利用ユーザーが、残ったパスワードでログインできてしまう状況が発生していた。この状況をユーザーの手間を増やす事なく利用出来るのが、この機能です。