共有メールボックスにメンバーを追加削除方法

共有メールボックスにメンバーを追加削除方法

Exchange
Google AdSenseの広告です。クリックすると詳細な情報が見れます。

共有メールボックスを作成して運用する際に、メンバーの追加削除が発生します。今回はメンバーの追加削除方法についてシェアしたいと思います。

 

共有メールボックスのアクセス権​

  1. 管理者で Office 365 へサインインします。​
  2. 左メニュー [管理者センター] – [Exchange] の順にクリックし、Exchange 管理センターを開きます。​
  3. Exchange 管理センター 左メニュー [受信者] をクリックし、画面内の [共有] をクリックします。​
  4. 一覧より、対象の共有メールボックスをダブルクリックします。​
  5. プロパティ画面 [メールボックスの委任] をクリックします。​
  6. [フル アクセス許可] や [メールボックス所有者として送信する] 項目にて、アクセス権の確認や編集を行います。​

共有メールボックスへメンバー追加削除手順

  1. Exhchange管理センターへアクセス
  2. 「受信者」→「共有」→「該当の共有メールボックス」ダブルクリック
  3. 「メールボックスの委任」
  4. ここに受信したいメンバーを追加します。

 

各権限について​

・フル アクセス権限について​
    メールボックスへアクセスを行い、メールボックスの所有者として作業が可能
    Outlook on the web または Outlook クライアントにて共有メールボックスへアクセスを行い、アイテムの確認、編集・削除を行えます。​
・メールボックス所有者として送信する​
    共有メールボックスのアドレスを差出人として、メール送信を行うことが可能​
 

ひとり情シスより

 
​以前の設定では、Microsoft365管理センターより「共有メールボックス」からメンバーの追加削除などが行えました。2020年ごろから「Exchange管理センター」からの設定になっていました。Exchange管理センターのユーザー情報から見るととても詳細な設定が変更出来ます。