YosemiteでAppStoreにログイン出来ない事象を解消する

Apple

YosemiteからMojaveへアップグレードしたいけど「App Store」にサイイン出来ない

2012年に購入したMacPro(通称バケツ型MacPro)を最新の「Mojave」にしてAdobeのCreativeCloudソフトをインストールしたいのですが、「App Store」にサイインするとエラーなる

Apple IDは取得済みで、AppleのWebサイトにて「Apple ID」のログインはできますが、Yosemiteにインストールされているアプリケーション「App Store」にサイインするとエラーで弾かれてしまいます。

社内に複数台導入していて、原因の内容は2つありました。それぞれ状況が違ったので今回はその原因をシェアしたいと思います。

App Storeにサイイン出来ない原因1

ユーザーは「iPhone」を所有していて2ファクタ認証がオンになっています。

App Storeにサイインすると、iPhoneに6桁の認証コードが通知されますが、Yosemite側では、2ファクタ認証の6桁を入力できる画面がありません。

サイインするためには

  • App Storeに1度サイインします。
  • IDとPWを入力するとエラーになります。
  • iPhoneに6桁の認証コードが通知されます。
  • 再度App StoreにIDを入力します。
  • PWには設定したパスワードと先ほど通知された6桁の認証コードを入力します。

これで、認証が通って「App Store」からアプリケーションがダウンロードできます。今回は、「Mojave」のアップグレードソフトをダウンロードします。

このまま、インストールを続行すると、正常に「Mojave」にアップグレードできます。

App Storeにサイイン出来ない原因2

ユーザーはiPhoneを所有していません。AppleのWebページからは、設定したApple IDとPWでログインできます。アカウント情報を確認すると「2ファクタ認証がオフ」になっています。

この状態で「App Store」にサイインしようとしてもエラーでサイインできませんでした。ユーザーはApple IDを利用してアプリケーションをダウンロードしたことがない。

この状態は、支払情報が登録されていないためでした。AppleのWebサイトにサイインした状態で、支払い情報を入力しても反映されませんでした。

改善方法:支払先情報を入力

別のMacPCから「iTunes」にサイインして支払い先情報を登録しました。

※企業であれば複数台導入ができますが、一般ユーザーがこのような事象の場合別端末をどう用意すればいいのでしょうか?疑問です。

再度、Yosemiteの端末から、「App Store」にサイインしてみます。今度は正常にサイインすることが出来て、「Mojave」をダウンロードできました。このままアップグレードが実行できます。

ひとり情シスより

今回は、2019年5月時点で最新のOSにアップグレードして、Adobe のCreative Cloudをインストールする為に実施しました。Creative Cloudの最新版はMacOSの場合、上位3つ以下が足切りになったりしてしまうのでやらざるを得ない状況でした。Apple IDの管理をしっかりとしていないとこのようなアップグレードが実行できなくなってしまうので、秘密の質問などもしっかりと保存しておく必要があります。しかもOSが低いとセキュリティ対策も整備されていないので2ファクタ認証を入力する画面がありませんでした。今回は、Appleのサポートを受けながらなんとか回避出来ましたが、そもそも支払先情報の入力もYosemiteで正常に登録出来ないとなるともう手がでません。