「Hello Dolly」プラグインで好きな歌詞に変更

wordpress

WordPressをインストールするとデフォルトで幾つかインストールされているプラグインがあります。その中でも気になっていたプラグインがこちらです。「Hello Dolly」

「Hello Dolly」について

いつも入ってるけど無視し続けて有効化にしていませんでした。今回はこのHello Dollyのプラグインを使用してみます。Hello Dollyは、アフリカ系アメリカ人のジャズ・ミュージシャンです。ルイアームストロングの代表曲の1つです。とっても有名なので名前を聞いたことある方は多いのではないでしょうか?

ちなみにこんな曲です。すてきな曲です。

Hello Dolly:YouTubeサイト

 

Hello Dollyプラグインの機能は何?

「Wordpress」の管理画面右上にワードを表示させる機能です。デフォルトでは、ルイ・アームストロングの「Hello Dolly」の歌詞が表示されます。こういうサイト運営に全く関係ない機能大好きです。仕事中にラジオをかけながら仕事するような感じ。ただただ自分が気持ちいい感じでダッシュボードを利用出来るための機能です。こんな機能だってことがわかったら、絶対有効化させよう。デフォルトだと「Hello Dolly」の歌詞なので英語です。英語が苦手なので日本語の好きなアーティストの歌詞に変更します。

ダッシュボードの画面右上に文字が表示されます。この歌詞は、Mr.childrenの「終わりなき詩」の歌詞です。

いつから入っているの?

2004年5月にWordPress1.2がリリースされ、プラグインが初めてサポートされましたが、それから標準でインストールされています。そして以降全てのバージョンのWordPressにHello Dollyは最初からインストールされているのです。

作成者:Matt Mullenwegってだれなの?

作成者:Matt Mullenweg(マット・マレンウェッグ)

2008年にスティーブ・ジョブスなどと一緒にビジネスウィークが選定した「インターネットで最も影響力のある25人」に選出されている方なんです。ちなみにその時24歳という若さ。マット・マレンウェッグはこのWordPressの開発者の一人です。WordPressの生みの親が作ったプラグイン、それが「Hello Dolly」なのです。だからこんな標準プラグインが埋め込めるんですね。

Wikiより:Matt Mullenweg

生誕:1984年1月11日

アメリカ合衆国テキサス州ヒューストン

公式サイト

歌詞の表示を変更する手順

マットさんごめんなさい。自分の好きな歌詞に変更させていただきます。

「プラグイン」→「プラグイン編集」

右上の「編集するプラグインを選択」→「Hello Dolly」→「選択」

4行目の”$lyrics = 移行に好きな歌詞を入れます

<?php
function hello_dolly_get_lyric() {
	/** These are the lyrics to Hello Dolly */
	$lyrics = "Hello, Dolly
 	Well, hello, Dolly
 	It's so nice to have you back where you belong
 	You're lookin' swell, Dolly
 	I can tell, Dolly
 	You're still glowin', you're still crowin'
 	You're still goin' strong
 	We feel the room swayin'
 	While the band's playin'
 	One of your old favourite songs from way back when
 	So, take her wrap, fellas
 	Find her an empty lap, fellas
 	Dolly'll never go away again
 	Hello, Dolly
 	Well, hello, Dolly
 	It's so nice to have you back where you belong
 	You're lookin' swell, Dolly
 	I can tell, Dolly
 	You're still glowin', you're still crowin'
 	You're still goin' strong
 	We feel the room swayin'
 	While the band's playin'
 	One of your old favourite songs from way back when
 	Golly, gee, fellas
 	Find her a vacant knee, fellas
 	Dolly'll never go away
 	Dolly'll never go away
 	Dolly'll never go away again"; 
	// Here we split it into lines
	$lyrics = explode( "\n", $lyrics );
	// And then randomly choose a line
	return wptexturize( $lyrics[ mt_rand( 0, count( $lyrics ) - 1 ) ] );
     }
           // This just echoes the chosen line, we'll position it later
 	function hello_dolly() {
		$chosen = hello_dolly_get_lyric();
	 echo "<p id='dolly'>$chosen</p>";
  	}
?>

 

 

 

昔から、Mr.childrenが好きでその中でも「名もなき詩」が好きなのでその歌詞にしました。今感じです。

<?php
function hello_dolly_get_lyric() {
	/** These are the lyrics to Hello Dolly */
	$lyrics = "息を切らしてさ 駆け抜けた道を振り返りはしないのさ
     ただ未来だけを見据えながら放つ願い
     カンナみたいにね 命を削ってさ 情熱を灯しては
     また光と影を連れて進むんだ
     大きな声で声を枯らして愛されたいと歌っているんだよ
     「ガキじゃあるまいし」自分に言い聞かすけどまた答え探してしまう
     閉ざされたドアの向こうに新しい何かが待っていて
     きっときっとって僕を動かしてる
     いいことばかりでは無いさ でも次の扉をノックしたい
     もっと大きなはずの自分を探す終わりなき旅
     誰と話しても誰かと過ごしても寂しさは募るけど
     どこかに自分を必要としてる人がいる
     憂鬱な恋に胸が痛んで愛されたいと泣いていたんだろう
     心配ないぜ 時は無情な程に全てを洗い流してくれる
     難しく考え出すと結局全てが嫌になって
     そっとそっと逃げ出したくなるけど
     高ければ高い壁の方が登った時気持ちいいもんな
     まだ限界だなんて認めちゃいないさ
     時代は混乱し続けその代償を探す
     人はつじつまを合わす様に型にはまってく
     誰の真似もすんな 君は君でいい
     生きる為のレシピなんてない ないさ
     息を切らしてさ 駆け抜けた道を振り返りはしないのさ
     ただ未来へと夢を乗せて
     閉ざされたドアの向こうに新しい何かが待っていて
     きっときっとって君を動かしている
     いいことばかりでは無いさ でも次の扉をノックしよう
     もっと素晴らしいはずの自分を探して
     胸に抱え込んだ迷いがプラスの力に変わるように
     いつも今日だって僕らは動いてる
     嫌な事ばかりではないさ さあ次の扉をノックしよう
     もっと大きなはずの自分を探す終わりなき旅";
	// Here we split it into lines
	$lyrics = explode( "\n", $lyrics );
  ?>

 

HPファイル内に歌詞を入れて変更したら、画面したの「ファイルを更新」をクリックします。するとダッシュボード右上に変更した歌詞が表示されます。ちょっとうれしい感じがいいですね。自己満足度はかなり高い気がします。以上で設定は終了です。

こんなプラグインだからこそ好き

WordPressのプラグインは、サイト作成の補完機能を補っていて体外、外向けのモノが多く画面デザインを良くしてユーザーが読みやすくしたり、問合せフォームをシンプルに入力出来るようになどなどありますが、このプラグインはWordpress管理者の気持ちを上げてくれるプラグインです。これぐらいの余裕を持ってWordPressを作成する為に作られたプラグインなのではないでしょうか。だからこういうプラグインは好きなので実装しました。今回はこの辺で終わりです。