OneDriveのアップロード時にタイムスタンプが全て変更される

OneDriveのアップロード時にタイムスタンプが全て変更される

OneDrive
Google AdSenseの広告です。クリックすると詳細な情報が見れます。

OneDriveを利用する中で、他のメンバーと共有してデータの受け渡しを行っていますが、ブラウザより操作しているとファイルのアップロード、ダウンロード時に全てタイムスタンプが変更されてしまいます。

これを回避することが出来ます。

OneDriveのタイムスタンプ問題を改善する

改善方法:OneDriveアプリをローカルPCにダウンロードして使用します。

MacやWindowsの場合では、エクスプローラー、Finderでの操作感覚でファイルを出し入れすることが出来ます。

Macデスクトップアプリダウンロードは、こちら

 

OneDrive をインストールして、OneDrive ファイルを Mac OS X コンピューターと同期する方法について説明します。
support.microsoft.com

 

ファイルオンデマンド機能について

 

OneDrive ファイル オンデマンド機能を利用すれば、OneDrive のファイルをすべてダウンロードし、デバイス上の記憶域を使用することなく、すべてのファイルにアクセスできるようになります。

ファイルオンデマンドを有効にすると、すべてのファイルが Mac Finder に表示され、各ファイルの新しい情報が取得されます。 オンラインまたは別のデバイスで作成された新しいファイルはオンラインのみのファイルとして表示され、デバイス上の容量を占有することはありません。 インターネットに接続している場合は、デバイス上の他のすべてのファイルと同じように、オンラインのみのファイルを使用できます。

Microsoftサイトより引用

ローカルPC上に表示されるアイコンはこちら

 

https://www.microsoft.com/ja-jp/videoplayer/embed/RWebpf?pid=ocpVideo0-innerdiv-oneplayer&postJsllMsg=true&maskLevel=20&market=ja-jp

 

OneDrive のファイル オンデマンド機能で OneDrive ファイルを同期する方法と、この機能を有効にする方法について説明します。
support.microsoft.com

 

Mac で OneDrive のファイルのオンデマンドを設定する方法について説明します。そのため、すべてのファイルをダウンロードして Mac の記憶域を使用する…
support.microsoft.com

注意すること

MacOSの場合は、上位3つめ以下から「ファイルオンデマンド」機能が使えるOneDriveアプリが使用できません。

 

ひとり情シスより

タイムスタンプは、作成日を確認する為にとても重要なケースがあります。このタイムスタンプを担保にして作業確認をしています。アップロードしたりダウンロードしたりしたタイミングで書き換えられてしまうともう日時のチェックが出来ません。画像ファイルなどを修正したりした際の日時を確認することが出来なくなってしまうのです。他のオンラインストレージサービスでも同様の仕様でした。「Dropbox]「Box」など