OWAでなりすまし送信する操作手順

OWAでなりすまし送信する操作手順

Google AdSenseの広告です。クリックすると詳細な情報が見れます。

今回の要件

Webブラウザからメールの送受信(Exchange)をしているユーザーについて、DestinationGroup(オンプレ)で作成したメンバーです。このユーザーがWebブラウザ(Chrome)よりDestinationGroupのアドレスを送信する。

DestinationGroupの送信権限は付与済みです。

操作手順

  1. 当該配布グループの送信権限を割り当てているユーザーの Outlook on the web (https://outlook.office.com/mail) にアクセスします。
  2. 画面上部向かって左上の [新しいメッセージ] をクリックします。
    ※ [差出人] が表示されている場合、以下 4. 5. の操作は不要です。
  3. 画面上部の […] をクリックします。
  4. [差出人を表示] をクリックします。
  5. [宛名] の上に[差出人] が表示されますので、[差出人] の項目自体をクリックします。
  6. [その他のメール アドレス] を選択し、送信に利用する配布グループのメールアドレスを直接入力します。
  7. [差出人] が当該配布グループになっていることを確認し、メールを送信します。

※ 1 度送信を行われますと、情報が残り、[差出人] をクリックすることで差出人候補が表示されます。

ひとり情シスより

社内には、共有でPCを運用しているケースがあります。

そのため、Outlookアプリを専有して使用することが出来ません。ブラウザ機能のシークレットウィンドウやInprivateモードなどを使用し、アプリを落としたタイミングでキャッシュやパスワードが消去されるように運用しています。そのため今回のようなOWA(ブラウザ)でなりすまし送信をする必要があるのです。