Teams認証情報を削除

Teams

Teamsの認証情報を削除します

Teamsのデスクトップアプリをインストールしている端末には、多くの情報や認証情報がセットアップされます。Teamsを再セットアップする為には、この認証情報を解除する必要があります。

 

認証情報の削除方法

準備作業として、office365からダウンロードしてインストールしたソフトウェアはすべて終了させましょう。これは、Office365アカウント認証を実施している「office製品」Word,Excel,PowerPoint や「Skype for Business」なども一旦終了させましょう。ソフトウェアからのサインアウトまでは必要ありません。

  1. コンパネを開きます。
  2. 資格情報マネージャーを選択します。
  3. [Windows 資格情報] を選択します。
  4.  [汎用資格情報] の項目を確認します。
  5. “msteams” より始まる全てのアカウントの資格情報を削除します。

 

これで資格情報が削除されます。あらたに「Teams」をダウンロードして起動すると、office365の認証画面が開いてサイインを求められます。

▼新しい「Teams」のダウンロードサイトはこちらです。

 

ひとり情シスより

今回は、リセットする際の認証情報を削除する手順についてシェアしてみました。いろいろ作業工数があるので少し小分けにして分かりやすくしてみました。ここでの操作はTeamsの再インストール時の切り分けで利用する操作になります。すこしでも皆様のお役に立てればと思い記載してみました。社内でもどんどんTeamsの利用が活発になってきました。連絡手段がメールだけではもしメールサーバが落ちた際の代替え案としてこの「teams」を使用して行きたいと思います。