Outlook2016を既定ソフトに簡単設定1・2・3

問題点

Windows8.1にてOutlook2016をインストールしても
メールリンク(Mail To)をクリックしても起動しません。

 

 

メールリンクとは

これは、サイトなどでメールアドレスがブルー表示
メールアドレスの下にアンダーバーなってる箇所です。
表示されているメールアドレスをクリックすると
自身の既定のメールソフトにて
新規作成のメールが起動します。

デフォルトのメールアプリ

Microsoftが用意した「メール」アプリが起動してしまいます。
これを使用するには、Microsoftアカウントの発行が必要です。

クライアントの要望

クライアントでは、Outlook2016を利用しているので
メールリンクをクリックしたら「Outlook2016」が起動してほしい。

問題を解消するには?

既定のメールソフトを「Outlook2016」に変更します。

 

Outlook2016からの設定手順

Outlook2016を起動します。

「ファイル」
→「オプション」
→「基本設定」を選択
「起動時の設定」にて
「Outlookを電子メール、
連絡先、予定表の
既定のプログラムにする」に
チェックを入れる

「既定のプログラム」をクリック
「プログラムの関連付けを設定する」
すべてにチェックを入れる。
「保存」をクリック

これで完了です。

コンパネからの設定手順

「コンパネ」を開く
「既定のプログラム」をクリック
「既定のプログラムの設定」をクリック
「Outlook2016」をクリック
「すべての項目に対し
既定のプログラムとして設定する」
「OK」をクリック
これで完了です。

 

 

ひとりで出来た。
ひとり情シスに連絡しなくても大丈夫👌

備考

コントロールパネルからの
この手順よりOutlookからの方が
簡単に設定が可能です。