格安SIMって何がいいの?ほんとに安くなるの?

BIGLOBEモバイル

格安SIMとは、ここ最近世間で良く出てくるワードで現在のスマホ代を安く抑えることが出来るサービスのことです。今回はこの格安SIMについてシェアして行きたいと思います。

格安SIMとは

MVNOが提供する「SIM」カードです。この「SIMカード」の契約をすることで月額の費用を抑えることが出来ます。基本プランもとても月額の費用が抑えられています。また、プランも多く自分に合ったプランを選択することが出来ます。例えば、「電話」+「SMS」、「電話」+「データ」「データ」のみなど、

MVNOのメリット(格安SIMのメリット)

月額料金が安い

  1. 大手キャリアと比べると半額以下の月額費用になる可能性がある
  2. 月々の費用を4000円以上さ下げると年間では10万以上コストを下げられる

2年契約の縛り契約がない

  1. 2年毎の縛りがない
  2. 1年程度の最低利用を過ぎれば自由に解約乗り換えが出来る

個人の使用サービスプランを選べる

  1. 小容量契約が出来る。
  2. 家族でデータ通信を分け合える
  3. YouTubeや音楽配信サービスが定額で利用出来る

スマホ代を安く抑える方法

契約は「SIMカード」+「スマホ」の契約がありますが、よりランニング費用を抑えるには、「スマホ」はSIMフリー端末をゲットして「SIMカード」だけの契約にすることで大幅に月額の費用が抑えられます。常に最新機種を追わないと気がすまない方には無理な話ですが、1つ2つの型落ち製品でも十分使用出来ますし、セキュリティ面でもアップデートを受け取ることが出来るので問題ないと思います。「スマホ本体」を購入する際によくある分割払いこれが縛りを発生させている最大のデメリットだと思います。

SIMフリー端末って

大手キャリア(Docomo/au/Softbank)との契約をすると、SIMカード入りの端末(スマホ、iPhone等)が一緒になって契約されまが、ここで購入した端末にはロックがかかっていて他社で購入したSIMカードを指しても通信出来ません。他社のSIMカードを挿入して使用出来るようにするためには「SIMロック解除」をする必要があります。これを、「SIMフリー端末」といいます。ちまたでは、SIMフリー端末を販売している会社も存在しています。中古の端末も販売しているので、安くSIMフリー端末を手にすることが出来ます。最新モデルはやはり中々中古市場には、出回らないので価格が高いですね。

SIMフリー端末解除をするには

DocomoのSIMフリー端末解除

  • 店舗で申込むと事務手数料が3000円程度かかります
  • MyDocomo(ネットの会員ページ)では無料です
  • 端末契約が100日以上であること

解除の既定が細かく設定されています。

MyauのSIMフリー端末解除

  • 店舗で申込むと事務手数料が3000円程度かかります
  • MyDocomo(ネットの会員ページ)では無料です

解除の既定について

softbankのSIMフリー解除手数料

  • 店舗で申込むと事務手数料が3000円程度かかります
  • My SoftBank(ネットの会員ページ)では無料です

解除既定について

格安SIMと契約するには

MVNOの会社を選定します。各社独自のサービスを提供していて、個人の利用に合ったプランを組み合わせて契約出来ます。支払いは、クレジット払いが多くなっています。

格安SIMの会社ってどれくらいあるの?

事業者は「906社」を超えています。(2018年11月時点)その中で上位6社で全体の60%のシェアを埋めています。上位6社では、常にどこかでキャンペーンが発生しています。

MVNOってなんだ

格安SIMを調べていくと「MVNO」というワードが頻繁に出てきます。これは仮想移動体通信事業者のことです。漢字がいっぱいでよくわからん。簡単に言うと、他の携帯電話会社から回線を借りて独自サービスを安く提供する会社のことです。

仮想移動体通信事業者(かそういどうたいつうしんじぎょうしゃ、英語: Mobile Virtual Network Operator, MVNO、モバイル・バーチャル・ネットワーク・オペレーター)とは、無線通信回線設備を開設・運用せずに、自社ブランドで携帯電話やPHSなどの移動体通信サービスを行う事業者のことである。

wikiより引用

格安SIM契約はBIGLOBEモバイルがおすすめ

BIGLOBEを母体とする「BIGLOBEモバイル」は老舗のインターネットサービス・プロバイダです。契約時に選べる「Docomo」「au」もメリットでよく使用する場所の電波状況で選べますしサービスの安定は品質は1番でしょう。